1
3月
0

smtpguard


仕事の関係でスパムメール対策をすることに・・・

まぁ〜いきなり降って沸いた話だったので詳細はまだ分かっていないのですが、会社のサービスでメールのウィルスチェックサービスをやっていて、お客さんのメールサーバーからリレーされてきたメールをウィルスチェックしてるんだと思われる。

そこへかなりのスパムメールが来ていて相当な負荷が掛かっているらしい・・・

そこでスパム対策の為にフィルタリングサーバー(postfix)を別途設置してこのサーバーでスパムを抑制して負荷を軽減しようということらしいのですヨ。

お客さんのメールサーバーからリレーされてくるメールだろうからS25Rのようにクライアントホストで制御するわけにもいかないしなぁ〜

海外のお客さんもいるみたいだからウチみたく海外ホストからのメールを厳しくチェックみたいなこともできない・・・

となるとベイジアンスパムフィルタくらいしか思いつかない・・・┐(´д`)┌

そもそもスパム対策はお客さんとこでヤッテクレと言いたい!激しく言いたい!!

本来はGateway的な位置にあるサービスだからスパムをどうこうやっちゃいけないんだろうけど、現実問題として”どげんかせんといかん”わけで・・・

で、今日1日いろいろググってみたらsmtpguardというものを見つけたのですヨ!

あまり情報が無いので詳しくはまだ分かりませんが、ホストとエンベロープのFrom、Toを検査してポイントを加算、で一定時間のうちにそのポイントが一定数に達したらRJECTしたり遅延させたり、管理者に通知したすることができるらしいのです。

postfixの場合check_policy_serviceでsmtpguardを呼び出せばいいのかなぁ〜?

もう少し調べてみます・・・

Enjoyed reading this post?
Subscribe to the RSS feed and have all new posts delivered straight to you.
Post your comment



now loading...