Archive for 11月, 2008



27
11月

clamav-0.94.2がリリースされました。


相変わらずリリースのペースが早いです( ´ー`)

今回もvine4.x用のRPM/SRC.RPMを作成しましたので欲しい方はどうぞ

clamav-0.94.2-1vl1.i386.rpm
clamav-devel-0.94.2-1vl1.i386.rpm
clamav-0.94.2-1vl1.src.rpm

26
11月

Oracle再インストールからのリストア&リカバリ(続き)


というわけで実際に行った手順をうpします。

1.事前にDBIDをメモっておく

sql > select dbid from v$database;

2.oracle再インストール、インスタンスを作成

3.Database Controlを削除

% emca -deconfig dbcontrol db

4.DATABASEを停止

% sqlplus sys/***** as sysdba sql > shutdown immediate; sql > quit;

5.SPFILEとREDOログをリネーム

% mv /opt/app/oracle/oradata/<SID>/redo01.log /opt/app/oracle/oradata/<SID>/redo01.log.bak % mv /opt/app/oracle/oradata/<SID>/redo02.log /opt/app/oracle/oradata/<SID>/redo02.log.bak % mv /opt/app/oracle/oradata/<SID>/redo03.log /opt/app/oracle/oradata/<SID>/redo03.log.bak % mv /opt/app/oracle/product/11.1.0/db_1/dbs/spfile<SID>.ora /opt/app/oracle/product/11.1.0/db_1/dbs/spfile<SID>.ora.bak

6.oracle再インストール前のDBIDをセット

% rman target=sys/***** rman > set dbid=123456790;

7.DATABASEをnomountで起動

rman > startup nomount;

8.SPFILEをリストア

rman > restore spfile from '/opt/app/oracle/flash_recovery_area/<SID>/autobackup/2008_11_17/o1_mf_s_12346789_4l22hcp1_.bkp';

9.DATABASEを停止

rman > shutdown abort;

10.DATABASEをnomountで起動(リストアしたSPFILEで起動しなおす)

rman > startup nomount;

11.CONTROLFILEをリストア

rman > restore controlfile from autobackup;

12.DATABASEをMOUNT

rman > alter database mount;

13.DATABASEをリストア

rman > restore database;

14.DATABASEをリカバリ

rman > recover database;

15.DATABASEをオープン

rman > alter database open resetlogs;

16.一時表領域を再構築

% sqlplus sys/***** as sysdba sql > CREATE TEMPORARY TABLESPACE TEMP2 TEMPFILE '/opt/app/oracle/oradata/<SID>/temp02.dbf' size 512M autoextend off; sql > ALTER DATABASE DEFAULT TEMPORARY TABLESPACE TEMP2; sql > DROP TABLESPACE TEMP INCLUDING CONTENTS; sql > quit; % rm -f /opt/app/oracle/oradata/<SID>/temp01.dbf % sqlplus sys/***** as sysdba sql > CREATE TEMPORARY TABLESPACE TEMP TEMPFILE '/opt/app/oracle/oradata/<SID>/temp01.dbf' size 512M autoextend off; sql > ALTER DATABASE DEFAULT TEMPORARY TABLESPACE TEMP; sql > DROP TABLESPACE TEMP2 INCLUDING CONTENTS; sql > quit; % rm -f /opt/app/oracle/oradata/<SID>/temp02.dbf

17.リネームしたSPFILEとREDOログを削除

% rm -f /opt/app/oracle/product/11.1.0/db_1/dbs/spfile<SID>.ora.bak % rm -f /opt/app/oracle/oradata/<SID>/redo01.log.bak % rm -f /opt/app/oracle/oradata/<SID>/redo02.log.bak % rm -f /opt/app/oracle/oradata/<SID>/redo03.log.bak

18.emcaでDatabase Controlを再構築

% emca -config dbcontrol db -repos recreate

22
11月

Oracle再インストールからのリストア&リカバリ


Oracle11gのお話。

今仕事でいろいろ実験をしているのですが、Oracle再インストール後にアーカイブとRMANで取ったフルバックアップを使ってリストア&リカバリ、そしてEnterprise Managerの復旧まで行えるのかというのを実験していました。

結論から言うと成功しました( ´ー`)

しかしこの方法が正しいのかは分かりません!
いくら検索してもこの方法はどこにも載ってなかったデス・・・( ´ー`)

ざっくり書くと↓のように手順になります。

1.再インストール前のDBIDをメモ
2.再インストール前と同じ構成でOracle再インストール&インスタンスを作成
3.emcaでDatabase Controlを削除
4.DATABASEを停止
5.SPFILEとREDOログをリネーム
6.nomountで起動
7.RMANで再インストール前のDBIDをセットする
8.RMANでSPFILEをリストア
9.DATABASEを停止
10.DATABASEをnomountで起動(リストアしたSPFILEで起動しなおす)
11.CONTROLFILEのリストア
12.DATABASEのリストア
13.DATABASEのリカバリ
14.DATABASEをマウント
15.emcaでDatabase Controlを再構築
16.一時表領域を再構築

記憶を辿って書いているので若干順番が違うかもしれません( ´ー`)

詳細は後日書きます・・・

18
11月

Advanced SystemCare


EasyCleanerというレジストリクリーナーを今まで使っていたのですが、どうもメンテされてないっぽいので新しいレジストリクリーナーが欲しい!ということでたどり着いたのがAdvanced SystemCare

ベータ版の時は日本語非対応だったのが、つい数日前にAdvanced SystemCare Free v3の安定版がリリースされて公式に日本語対応になっております。

これ非常にいいですね!
レジストリクリーナー以外にもスパイウェアの駆除、テンポラリの削除、ブラウザ履歴の削除もできちゃいます!

Operaに対応しているものいい!

という訳で私のお気に入りソフトの仲間入りとなりました( ´ー`)

13
11月

AVGの不具合


AVGがWindows XPのシステムファイルをウィルスと誤認識する不具合

なんとまぁ~・・・

私はスケジュールスキャンは無効にしているので、特に被害はなかったけどそうじゃない人は・・・

ご愁傷様です・・・

12
11月

HP ProLiant DL160 G5 Storage Serverの続き


前回の私の予測は結局ハズレでした。(´・ω・`)

NFSの問題は現在HPに調査してもらっているので、その間他のマウント方法を試してみよう!ということでsmbfsでマウントしてみました。

とりあえず問題なく動いているっぽいのですが、今日ログを眺めていたら

Nov 12 12:07:31 *** kernel: SMB connection re-established (-5)


と気になるものが・・・

ググってみても情報がない為、これがイタダケナイログなのかどうかも判断できず・・・

他に関連するエラーも出てないので余計に気持ち悪いのです( ´>ー<`)

これもHPに聞いてみるか・・・いやRedHatか???

6
11月

clamav-0.94.1がリリース


そんなわけで毎度おなじみの方法でアップグレード。

今回はRPMとSRC.RPMをアップしましたので欲しい方はどうぞ~

ちなみにVine4.x用です。

clamav-0.94.1-1vl1.i386.rpm
clamav-devel-0.94.1-1vl1.i386.rpm
clamav-0.94.1-1vl1.src.rpm

CentOS5.x用は近いうちに作ります。

5
11月

apache2.2.10がリリースされた


ということでvine4.2+apache2.2.8+php5.2.6+suphp-0.6.3のインストールと同じ手順でアップグレード。

それとサーバー予備機のapacheもアップグレードしました。

centos5用のapache2.2.10が欲しい方はCentOS5.2で作ったRPM/SRC.RPM集からどうぞ。

※上記centos5用のapache2.2.10はsuexecのdocrootを/homeにしております。

4
11月

AspireOne AOA150の6セルバッテリーが届いた


本体は今会社に置いてあるのでまだ試してませんが、さてさて何時間くらいもつかな~

最近AcerはCMまで流し始めましたね。

それと、排除率99.97%のスパムメール対策 for postfixの10月分の統計が出たのでアップしました。

postfix単体で99.29%
postfix+procmailで99.89%

なんかだんだん排除率が落ちてきているような・・・

3
11月

opera9.62がリリースされた


ということで早速ダウンロード・・・

できない!ダウンロードできないよ!

仕方ないので
ftp://ftp.ring.gr.jp/pub/net/www/opera/win/962/ja/
から直接ゲットしてきました。

now loading...