totaltodayyesterday

フリーなCGIと自宅サーバー情報サイト

CmfBBS

[ サンプル ]

CmfBBSサンプル

[ 機能説明 ]

» タイトルの任意作成
» 背景画像の固定、スクロール方向の指定
» ボーダーの種類選択
» 記事テーブルの背景選択(画像/親記事の枠色/メインテーブル背景色)
» 記事テーブルの背景画像の透過
» テーブルの任意作成
» 投稿時に文字色、ボーダー色、アイコンの選択
» 管理人専用アイコンの設定
» スクロールバーの色設定
» 引用文の貼り付け機能
» 名前、件名が未入力だった際に代入する名称の設定(名無しさん/件名なし等)
» 投稿者のIP/hostの公開、非公開の選択
» アクセス制限機能
» レスのあった記事をTOPに移動
» 二重投稿の有効、無効
» 直接POSTされるのを防止するスパム投稿防止機能
» 日本語のみに限定する投稿制限機能
» 投稿メッセージの禁止ワード設定機能
» URLBL(Message、Url欄に含まれるドメインが指定したURLBL(ブラックリストデータベース)でヒットした場合に投稿を拒否)機能
» カウンターの表示、非表示(画像カウンターも可)
» 投稿があった際に管理人にメール送信
» 海外サーバー用時差調整

御利用頂く前に必ず「利用規約」をご覧下さい

[ ダウンロード ]

■PC版
cmfbbs.zip(40.0k)
*旧バージョン(ver1.03以下)との互換性はありませんので新規に設置して下さい

■携帯版
cmfbbs-mobile.lzh(17.6k)

[ 設置方法 ]

■cmfbbs.zipを解凍後、下記のファイル、ディレクトリがあるか確認して下さい

ファイル/ディレクトリ名 パーミッション 説明
cmfbbs.cgi 755 スクリプト本体
jcode.pl 644 日本語コード変換ライブラリ
stdio.pl 644 標準入出力ライブラリ
/images/
(del.gif/res.gif/mail.gif/
home.gif/l_l.gif/l_r.gif/
u_l.gif/u_r.gif/dmy.gif/mmail.gif)
この掲示板で使用する画像(全9種類)
/data/
(count.dat/data.dat)
data(777)
count.dat(666)
data.dat(666)
ログファイル等を入れるディレクトリ
confirm.js 644 スパム防止用JavaScript
readme.html マニュアル

■cmfbbs.cgiをエディタ等で開いての下記の部分を設定してください
[ 1行目 ]

Perlのパスを指定(分からない場合はサーバー管理者に確認して下さい)
#!/usr/local/bin/perl

[ 設定項目 ]

1.掲示板のタイトル
$title_name = ‘掲示板タイトル’;

2.タイトル画像のURL
$title_image = ‘http://…/title.gif’;

3.タイトルの文字サイズ
$title_size = ’18px’;

4.タイトルの文字色
$title_color = ‘#ffffff’;

5.タイトルの任意作成(通常のHTMLが使用できます)
$favorite_title = <<‘_TITLE_’;
掲示板
気軽に書き込んで行ってくださいね
_TITLE_

6.背景色
$body_bgcolor = ‘#00AA55’;

7.背景画像の設定
$body_bgimage = ‘http://…/bg.gif’; #URL
$body_bgfix = 1; #背景画像の固定(0:OFF/1:ON)
$body_bgrep = 0; #背景画像の繰り返し方向(0:縦横/1:横/2:縦)

8.全体の文字サイズ
$all_fontsize = ’12px’;

9.全体の文字の種類
$all_fontface = ‘MS UI Gothic’;

10.テーブル全体の設定
$table_bgcolor = ‘#008040’; #テーブル内の背景色
$table_bdocolor = ‘#ffffff’; #テーブル外側の色(ここを編集する場合コーナー画像の修正が必要)
$table_brdcolor = ‘#00AA55’; #テーブル枠の色
$table_brdsize = 3; #テーブル枠の太さ
$table_brdtype = ‘double’; #テーブル枠の種類(normal:標準/double:二重線/dotted:点線/dashed:破線)
$table_width = 500; #テーブル幅(%での指定は不可)
$table_reswid = 400; #レス記事テーブルの幅(%での指定は不可)
$table_bgtype = 2; #記事テーブル内の背景(0:テーブル内の背景色/1:親記事の枠色/2:画像)
$table_ftcolor = ‘#ffffff’; #テーブル内の文字色
$table_posision = ‘center’; #テーブルの位置(center:中央/left:左/right:右)
$form_ipbgcolor = ‘#00AA55’; #入力フォームの背景色
$form_ipftcolor = ‘#ffffff’; #入力フォームの文字色
$form_ipbdcolor = ‘#ffffff’; #入力フォームの枠色
$form_ipftsize = ’12px’; #入力フォームの文字サイズ

11.$table_bgtypeで”画像”を選択した場合の設定
@select_bgfile = (‘bg01.gif’,’bg02.gif’,’bg03.gif’,’bg04.gif’,’bg05.gif’,’bg06.gif’
,’bg07.gif’,’bg08.gif’,’bg09.gif’,’bg10.gif’); #ファイル名

@select_bgname = (‘背景1′,’背景2′,’背景3′,’背景4′,’背景5′,’背景6′,’背景7′,’背景8′,’背景9’,
‘背景10’); #名称

$select_bgfil = 1; #背景画像の透過(0:OFF/1:ON)
$preview_bgnum = 2; #プレビューテーブルの列数
$preview_bgwid = 500; #プレビューウィンドウの横幅
$preview_bghei = 400; #プレビューウィンドウの縦幅

12.投稿時に選択する文字色
@select_fontcol = (‘#000080′,’#4275bb’,’#008040′,’#0000FF’,’#C100C1′,’#FF80C0′,’#FF8040′,’#999999′,
‘#c80000′,’#800000’);

13.投稿時に選択する枠色
@select_bordcol = (‘#000080′,’#4275bb’,’#008040′,’#0000FF’,’#C100C1′,’#FF80C0′,’#FF8040′,’#999999′,
‘#c80000′,’#800000′);

14.投稿時に選択するアイコンの設定
@select_icnfile = (’01.gif’,’02.gif’,’03.gif’,’04.gif’,’05.gif’,’06.gif’,’07.gif’,’08.gif’,’09.gif’,
’10.gif’); #ファイル名

@select_icnname = (‘アイコン1′,’アイコン2′,’アイコン3′,’アイコン4′,’アイコン5′,’アイコン6’,
‘アイコン7′,’アイコン7′,’アイコン8′,’アイコン9′,’アイコン10′); #名称

$icnwid_fixed = ”; #横幅(画像サイズを固定する場合のみ)
$icnhei_fixed = ”; #縦幅(画像サイズを固定する場合のみ)
$preview_icnnum = 3; #プレビューテーブルの列数
$preview_icnwid = 350; #プレビューウィンドウの横幅
$preview_icnhei = 350; #プレビューウィンドウの縦幅
$master_icon = ’00.gif’; #管理人専用アイコンのファイル名

*管理人専用アイコンを使用する場合、「アイコン一覧」の右にある入力欄にパスワードを入力して下さい

15.スクロールバーの色設定
$scroll_arrow = ‘#ffffff’; #arrow
$scroll_base = ‘#00AA55’; #base
$scroll_face = ‘#008040’; #face
$scroll_high = ‘#008040’; #highlight
$scroll_shdow = ‘#008040’; #shadow

16.未入力だった場合に代入する名称の設定
$none_name = ‘名無しさん’; #Name
$none_subject = ‘件名なし’; #Subject

17.投稿者のIPアドレス/ホスト名の公開
$ip_public = 1; #(0:OFF/1:ON)

18.1ページの表示件数
$page_max = 10;

19.記事の最大保存数
$log_max = 50;

20.レスの付いた記事をトップに移動
$move_response = 1; #(0:OFF/1:ON)

21.二重投稿の防止
$double_check = 1; #(0:OFF/1:ON)

22.HOMEの設定
$return_url = ‘http://’; #URL
$return_target = ‘_top’; #target属性

23.カウンターの設定
$counter_view = 1; #(0:OFF/1:ON)
$counter_beam = 5; #桁数
$counter_type = 0; #(0:TEXT/1:画像)
$counter_image = ‘gif’; #画像の場合の拡張子

24.管理者用パスワード(8文字以内で「a-zA-Z0-9_-.」のみ使用可能)
$master_passwd = ‘password’;

25.アクセス制限
ex)@access_address = (‘192.168.0′,’domain.ne.jp’);
$access_limit = 0; #(0:OFF/1:ON)
@access_address = ( ); #制限するIP/ホスト名

26.セーフティモード
(外部投稿を禁止する旨のエラーが頻繁に出る場合はOFFにして下さい)
$security_mode = 1; #(0:OFF/1:ON)

27.投稿があった際のメール送信
$mail_send = 0; #(0:OFF/1:ON)
$send_mail = ‘/usr/lib/sendmail’; #sendmailのパス
$mail_addr = ‘yourmail@example.jp’; #送信先メールアドレス
$mail_subject = ‘Message from BBS’; #メールの件名

28.ファイルロック方式
$file_lock = 0; #(0:flock/1:link)

29.このCGIの名称
$my_script = ‘cmfbbs.cgi’;

30.画像を入れるディレクトリのURL
$image_dir = ‘./images’;

31.ログを保存するディレクトリのパス
$data_dir = ‘./data’;

32.stdio.plまでのパス
$lib_stdio = ‘./stdio.pl’;

33.jcode.plまでのパス
$lib_jcode = ‘./jcode.pl’;

34.海外サーバー用時差調整
ex)サーバー時間より15時間遅らせる場合:-15*60*60/進める場合:15*60*60
$time_diff = 0;

35.テーブル画像の設定
#テーブル上部
$table_material_u =<<"_EOF_"↓ここから↓
<td><img src="$image_dir/u_l.gif"></td>
<td bgcolor="$table_bdocolor"><img src="$image_dir/dmy.gif"></td>
<td><img src="$image_dir/u_r.gif"></td>
</tr>
<tr>
<td bgcolor="$table_bdocolor"><img src="$image_dir/dmy.gif"></td>
_EOF_↑ここまで↑

#テーブル下部
$table_material_l =<<"_EOF_";↓ここから↓
<td bgcolor="$table_bdocolor"><img src="$image_dir/dmy.gif"></td>
</tr>
<tr>
<td><img src="$image_dir/l_l.gif"></td>
<td bgcolor="$table_bdocolor"><img src="$image_dir/dmy.gif"></td>
<td><img src="$image_dir/l_r.gif"></td>
_EOF_↑ここまで↑

[ 各テーブルの位置関係 ]

           
    投稿記事    
           

36.投稿禁止ワード設定
$bw_check = 0; #(0:OFF/1:ON)
$bw_match = 0; #(0:AND/1:OR)

*ANDは禁止ワードすべてにマッチした場合に、ORは禁止ワードの何れか1つにマッチした場合にエラーとなります

$bw_preg = 0; #(0:文字列/1:正規表現)

*正規表現は上級者向けなので通常は文字列を使用して下さい、1にした場合は禁止ワードに正規表現を使用することができます

@bw_list = (); #禁止ワード
(例1:$bw_pregが文字列の場合「@bw_list = (‘http://’,'<a href=’);」)
(例2:$bw_pregが正規表現の場合「@bw_list = (‘http:\/\/(.+)\/’,'<a href=\”(.+)\”>(.+)<\/a>’);」)

37.日本語投稿のみに限定する
$jpn_only = 0; #(0:OFF/1:ON)

38.URLBL機能
(Message/Url欄に含まれるURLのブラックリストチェック)
(投稿時のパフォーマンスが低下する場合があります)
$URLBLCheck = 0; #(0:OFF/1:ON)
@URL_BL = (‘multi.surbl.org’,’multi.uribl.com’,’url.rbl.jp’); #参照するURLBL

37.日本語投稿のみに限定する
$jpn_only = 0; #(0:OFF/1:ON)

39.confirm.jsのURL/PATH
$ConfirmJSURL = ‘./confirm.js’; #URL
$ConfirmJSPATH = ‘./confirm.js’; #PATH

■以上の設定が終わったら、以下のようにアップロードしてそれぞれパーミッションを設定して下さい

■ディレクトリ構成

/トップディレクトリ/ | |---/cgi-bin/(CGIが動作するディレクトリ) | |---/bbs/[ 755 ] | |---cmfbbs.cgi[ 755 ](スクリプト本体) | |---stdio.pl[ 644 ](標準入出力ライブラリ) | |---jcode.pl[ 644 ](日本語コード変換ライブラリ) | |---confirm.js[ 644 ](認証キーJavaScript) | |---/data/[ 777 ](ログファイルを格納するディレクトリ) | | | |---data.dat[ 666 ](記事データ保存用ファイル) | | | |---count.dat[ 666 ](カウント数値保存用ファイル) | |---/images/(画像を格納するディレクトリ | |---u_l.gif/u_r.gif/l_l.gif/l_r.gif/dmy.gif(コーナー表示用画像) | |---home.gif/mail.gif/del.gif/res.gif(ボタンアイコン)

*[ ]内の数字はパーミッションです
*投稿時のアイコン/背景、カウンター画像などはすべてimagesに入れて下さい

■アップロード終了後cmfbbs.cgiにアクセスして表示/投稿が問題なくできれば設置は終了です

コメントを残す

logo
RSS はてなブックマーク Twitter Facebook Google+
now loading...