totaltodayyesterday

フリーなCGIと自宅サーバー情報サイト

qmailのqueue管理(queue-admin)

queueから特定のメールだけを削除できる物が無いか探してみたところ、qmHandleというのがあることを知りここを参考に使ってみましたが、あまり効率が良くないのでqueue-adminという自作のスクリプトを作成しました。

*queue-adminはperlで作成しております

[1] queue-adminの入手

> wget http://cmf.ohtanz.com/download/queue-admin.txt
> mv queue-admin.txt /var/qmail/bin/queue-admin
> chmod 755 /var/qmail/bin/queue-admin

*詳細は”/var/qmail/bin/queue-admin”を実行するとヘルプが表示されます

[2] 使用例

1.queueに溜まっているメールのリストを表示

> /var/qmail/bin/queue-admin –ls

2.キュー番号「1111111」「2222222」のメールを表示

> /var/qmail/bin/queue-admin –cn 1111111 2222222

3.Toヘッダーに「aaa@example.com」「bbb@examle.com」が含まれるメールを削除。

> /etc/rc.d/init.d/qmail stop
> /var/qmail/bin/queue-admin –dt aaa@examle.com bbb@examle.com
> /etc/rc.d/init.d/qmail start

4.Subjectヘッダーに「test1」「test2」が含まれるメールを表示

> /var/qmail/bin/queue-admin –ss test1 test2

5.メール本文に「test1」「test2」が含まれるメールを表示

> /var/qmail/bin/queue-admin –sb test1 test2

コメントを残す

logo
RSS はてなブックマーク Twitter Facebook Google+
now loading...